外壁塗装にお勧めの時期って?

 

こんにちは!

新潟市で外壁・屋根塗装を承っている加藤塗装です。


お盆も明け夏の暑さもだんだんと落ち着いてきましたよね…。





家の外壁は時間が経つにつれ劣化していきますよね。


塗料のはがれやひび割れなど大きく劣化する前に塗りなおしたいところではありますが簡単に塗りなおそうと思えるような金額ではないことも確かです。




そこで今回は外壁塗装に適したベストシーズンについてご紹介します!


まず、外壁塗装に適さない気候というのは湿度が高い雨の日や冬の寒い日などです。このような状況下で無理に塗装を行うと塗料に雨水が混ざることで仕上がりが悪くなったり、乾燥が不十分なうちに重ね塗りすることでのちのち剥がれてしまったりする場合があります。


四季があり年間を通して雨が降る日本ではなかなか難しいのではと思う方もいるかもしれんませんが、一般に気温や湿度の面から春・秋」がベストシーズンと言われています。




住んでいる地域によっても気温湿度天候など異なると思います。

新潟県の気候としては秋季(9~11月)は、低気圧と高気圧が交互に通過することで、晴れと雨が交互に現れるようになります。11月以降になると低気圧の通過後に一時的に冬型の気圧配置となるのでその前までに終わらせる方がいいかもしれません。




9~10月は晴天日数が50%前後、降水出現率も40%前後となっておりますので、塗装の塗り考えを検討中という方はこの期間にしてみてはいかがでしょうか?



新潟県内で塗装の塗り替えやちょっとした外壁のお悩みをお持ちの方は加藤塗装までご相談ください!


<お問い合わせはこちら>


TEL.
0256-88-3278

http://kato-toso.jp/contact



参照元:新潟市地方気象台