外壁塗装工事

個人様・法人様を問わずあらゆる外壁塗装工事を承ります!

お住まいを守る外壁塗装は加藤塗装まで!

Exterior wall painting to protect residence
お住まいを紫外線や雨風から守り、外観を美しく仕上げる、外壁塗装は加藤塗装にお任せを。お客様のニーズに合わせた柔軟な提案力と施工力で、満足度の高い最高品質の各種塗装工事をお届けさせていただきます。

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

外壁塗装

地域密着の細やかなサービスを
加藤塗装は新潟市を拠点に地域密着で外壁塗装を承ります。外壁はお住まいの室内空間を守る砦のようなもの。その外壁そのものを守るのが外壁塗装の役割です。定期的な塗り替えで、お住まいの耐久性と美観を維持し続けることが可能です。弊社はデザインパターンや色が豊富に出せる吹き付け塗装を得意としており、困った時に頼れる町の塗装屋さんとしてお客様のニーズに合わせた施工をご提供いたします。外壁塗装のことならなんでもご相談ください。

吹き付け塗装

豊富なデザインで理想の空間づくり
吹き付け塗装はローラー塗装などと比べると施工が早い点、仕上がりが美しい点、そしてさまざまなデザインパターンを採り入れられる点などがメリットです。加藤塗装は吹き付けによるデザインパターンの豊富さを強みとしており、ローラー塗装では表現することのできない、吹き付けならではのデザイン塗装を行なうことができます。お客様のご要望や環境に合わせた臨機応変な対応で、理想どおりのデザインをお住まいにお届けさせていただきます。

サイディング

適切な塗り替えで美観と性能を維持
近年の新築住宅はこのサイディングが主流になってきました。金属系サイディングの場合、軽量のため建物の総重量を抑えることから地震対策となったり、モルタルと比べて早く安く仕上げられたりする点が特徴です。サイディングの塗装が劣化するとサビなどが発生しやすくなり、進行した場合は張り替えを行なわなくてはなりません。下記でご紹介する塗装工事のタイミングを参考に、劣化状態が気になり始めたら迷わず、加藤塗装までご相談ください。

モルタル

お早めの対処がお住まいを守ります
築20年以上の住宅の大半にはこのモルタル外壁が採用されています。吹き付けによって施工するためデザインの自由度や意匠性が高く、質感の味わい深さが特徴です。モルタルの塗装が劣化するとほぼ必ずひび割れが発生します。ひび割れは雨水の浸入を許し、内部にダメージを与えてしまいますので、定期的な塗り替えで被害を防ぎましょう。加藤塗装はモルタル外壁の塗り替えに対応しておりますので、ひび割れを発見した際はお早めにご連絡ください。
項目を追加

塗装工事の必要性

Necessity of painting work

塗装工事がお住まいの長寿命化を実現

耐用年数にとらわれず適切なタイミングでの塗装を

外壁を問わず建物の塗装は、経年と共に必ず劣化が進行します。塗料の種類ごとに耐用年数がありますが、使用環境によって大きく寿命が変化するため、トラブルの前に塗り替えを行なうことが重要です。塗装の劣化は建材の劣化に繋がり、さらに被害が進むと柱などの構造体をも腐らせてしまいます。適切なタイミングでの塗装が、お住まいの長寿命化にも繋がりますので、お早めのご対処をおすすめいたします。

塗装工事のタイミング

Timing of painting work
外壁塗装が劣化してくると、さまざまな症状が表れてきます。この症状をきちんと把握し、見逃さないことがお住まいの安心と安全を守る秘訣です。下記のような症状を発見した場合は、加藤塗装までご相談ください。
広げる
湾岸を埋め立て土地を広げる
そのころわたくしは、モリーオ市の博物局に勤めて居りました。
01 ひびわれ
塗膜表面が細かいひび割れが発生します。劣化がやや進行気味の状態ですので、塗り替え工事を依頼する準備を整え、塗膜が剥がれてしまう前に対処しましょう。
02 カビ・コケが発生
外壁にカビやコケが付着している場合、塗料に含まれる防水効果が失われ、水がきちんと流れにくくなります。腐食の原因にもなりますので、ご注意ください。
03 チョーキング現象
外壁に触れると白い粉のようなものが付着するのをチョーキング現象と呼びます。深刻な劣化ではありませんが油断せず、塗り替えを視野に入れておきましょう。
04 錆びる
金属系サイディングを使用している場合、塗膜の劣化によるサビが発生します。進行すると交換を行なわなけれなりませんので、お早めの対処がおすすめです。
05 コーキングの割れ
サイディング等のコーキングは、経年によって固くなってくると割れが発生します。そのままにしておくと雨水が浸入するため、なるべく早急な対処が必要です。
06 亀裂が入る
モルタル外壁に多いのがこの亀裂です。亀裂の隙間から雨水が浸入すると建材の腐食を招いてしまいますので、外壁塗装と合わせて補修工事も行ないましょう。
項目を追加

工事の流れ

Construction flow
一般的な塗装工事の流れをチャート式でご紹介いたします。施工内容等によって多少異なりますが、ご参考になさっていただければ幸いです。ご不明な点がございましたら、加藤塗装までお気軽にお問い合わせください。
タイトルが入ります。
テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。
お問い合わせ
外壁塗り替えのことでお悩みの際はお気軽に加藤塗装までお問い合わせください。 塗り替えをご検討されている場所や、劣化症状などをお伺いさせていただきます。
現地調査
塗装の劣化状況や周辺環境を把握するため、現地調査を行なわさせていただきます。 事前の入念な調査で状況を正確に把握することが、高品質の塗装工事へと繋がります。
お打ち合わせ
塗料の種類や色、デザインについて、ご納得いただけるまでお打ち合せを行ないます。 柔軟に対応いたしますので、思い描くイメージをすべてわたしたちにお伝えください。
お見積り提出
塗り替え計画に関するお見積りを提出し、最終調整に入ります。 お見積りの内訳や金額にご不明な点がございましたら、いつでもお訊ねください。
ご契約
プラン内容・お見積り内容に納得いただけましたら、正式なご契約をいただきます。 ご契約の内容につきましても、きちんと丁寧にご説明いたしますのでご安心を。
工事開始
近隣住民様のもとへご挨拶に伺い、万全の体制を整えて着工いたします。 施工の際には安全第一を最優先、慎重かつ丁寧な作業を常に徹底しております。
工事終了(完了検査)
すべての作業が終わったら塗りムラや塗り残しがないか、完了検査を行ないます。 その後お客様にもご確認いただき、OKをいただけましたら工事終了です。
アフターフォロー
施工後のアフターフォローもお任せください。いつでもご相談いただけます。 メンテナンスや他の箇所の塗装など、どんなことでも柔軟に対応いたします。
項目を追加

Contact

お問い合わせ
お問い合わせは24時間受付のコンタクトフォーム・お電話・メールにて承っております。
小さなご質問からでも構いませんので、なんでもお気軽にご相談ください。
固定電話に出なかった際は、お手数をおかけしますが携帯までお願いします。
FAX:0256-88-3317