防水塗装って?~雨漏りを未然に防ぐ5つのチェックのポイント~

 

こんにちは!

新潟市で外壁塗装・屋根塗装を承っている加藤塗装です。


私たちは住まいの屋根・外壁の塗装工事を手掛けていますが、ほかにも外壁補修やコーキング、防水工事など、建物の外装に関する工事をお受けしております。


これらの工事は「外装」という意味では同じで、どうせ足場を組むのであれば、まとめて一気に工事をしたほうが「お得」になります。


さてその中でも今回は「防水工事」についてご紹介したいと思います。

防水工事とは、水の浸入を徹底的に断つための工事のこと。

具体的には、ベランダの床や屋上といった場所への工事になります。




こういった場所には防水工事がもともと施されているのですが、床ならではの擦れや経年劣化などで防水機能が失われてしまいます。


もし、ベランダの床や屋上の床で

・ひび割れている

・擦れて繊維が露出している

・表面の塗装が一部剥がれて下地が見えてる

・一部に水たまりができている

・床に空気が入ったようにぶよぶよ浮いている

といった症状があれば、できるだけ早めに専門業者に見てもらうようにしてください。




加藤塗装はもちろん防水の専門業者でもあります。

少しでも気になる部分や心配な箇所があれば、ぜひ調査をご依頼ください。

雨漏りは躯対を傷める原因にもなりますので、迅速に対処しましょう!


<加藤塗装へのお問い合わせはこちら>

TEL.
0256-88-3278

http://kato-toso.jp/contact