外壁塗装で失敗しないための業者選びのポイント

 

こんにちは!


新潟市で外壁・屋根塗装を承っている加藤塗装です。



外壁塗装を検討する際、ほとんどの方悩まれるのが「業者選び」ではないでしょうか?


ポストに入ってくる大量のチラシのほか、

ご自身でなどで業者を調べても、「本当に信用して良い業者か?」

「相場や技術レベル的に、どの位置にいる業者か?」などは見えてきません。



この原因としては、

・大変残念ですが、悪い業者が少なからず存在すること

・塗装のノウハウや専門知識、業界知識が分からない


といったことが考えられますが、これを変えていくのは難しいものがあります。



しかし、業者選びでの失敗を回避する術はあります。


そのいくつかをご紹介しましょう。


▼しっかり現場調査をしてから見積りをする



外壁の状況を確認せず、見積りを持って来たときにさらっとチェックするような業者もいます。

塗装は下地の状態で工事内容が大きく異なり、当然見積りも変わります。

時間もかけず、「ぱっと見」だけで積算する業者は、避けたほうが無難です。


▼見積書に「一式」がたくさんある

塗料の性能を確保するため、メーカーによって「塗装面積に対する塗料の量」などが仕様書で厳しく決められていますので、きちんと採寸できていれば一式は多用できないはずです。

ここからも、きちんと現場調査をしているかどうかが分かります。


▼アフターフォローがしっかりしている



塗装業者は、万が一の不具合が発生したときの「保証」を付けていますが、それは実は大きく2種類あります。

塗料メーカーが製品に対して行なう「製品保証」と、施工業者が独自で行なう「工事保証」です。

「製品保証」しか発行できない業者は、自社の工事に対する誇りが薄い可能性があり、不安材料となります。

発行されない場合は必ず工事保証について確認し、書面で出してもらうようにしましょう。



いかがでしょうか。


ほかにもいくつかありますが、まずは上の3つをチェックしてみてください。

もちろん、加藤塗装では、自社の工事に対して誇りと責任を持っています。

些細な疑問点などでも、ぜひお気軽にご相談ください!



<加藤塗装へのお問い合わせはこちら>


TEL. 0256-78-8568

http://kato-toso.jp/contact