付帯部の塗料にも注目してみましょう!

 

こんにちは!

新潟市で外壁・屋根塗装を承っている加藤塗装です。


さて、皆さんが塗装工事をされるとき、

ほとんどの方が相見積りされると思います。


その際、ついメインの外壁・屋根の塗料にばかり目がいってしまいますが、

「付帯部」にも注目していただきたいのです。



付帯部とは、雨どいや雨戸、破風など、

外壁に付帯する細かい部分のことです。


せっかく20年以上の耐久性がある塗料を選んでいても、

付帯部が数年しか持たない安い塗料にすると、

耐用年数の違いがあり過ぎて、メンテナンスサイクルが狂ってしまいます。


特に木部などが先に劣化してしまった場合、

結局、短期間のうちに追加工事をする必要が出てくるケースもあります。


結論からいえば、付帯工事の部分であっても、

外壁に塗る主剤とのバランスを考えながら、

相応の耐久性のある塗料を選ぶことをオススメしたいと思います。


相見積りの際は、ぜひそんな所にも注目してみてください!


<加藤塗装へのお問い合わせはこちら>

TEL. 0256-78-8568

http://kato-toso.jp/contact