住まいの外装塗料は、耐久性・耐用年数だけで選んではいけない!?

 

こんにちは!

新潟市の外壁・屋根塗装の加藤塗装です。


今回は、塗料についてご紹介したいと思います。

現在、実にたくさんの種類の塗料が各メーカーから販売されています。



主なものを挙げても、アクリル、ウレタン、

シリコン、ラジカル、フッ素、無機…。


もちろん、加藤塗装ではこれらの塗料すべてに対応していますが、

さすがにこれだけ種類があると、お客様も迷ってしまいますよね?


そんなときは、ご家庭の「資金計画」をもとに決めると良いかもしれません。

というのも、語弊を恐れずに言ってしまうと、

これら塗料の違いは、「耐久性・耐用年数」と、

それに比例して上がっていく「価格」だからです。


近年でいえば、高価ですが耐久性のある塗料で「長く持たせる」

というのが注目されていますが、逆に

耐久性はそこそこだけど、手頃な価格で「小まめに塗り替える」

というのも十分アリです。


長く持たせる場合は初期費用が高いけど、メンテナンスコストが安くなります。

小まめな塗り替えは、初期費用は安いけど、塗り替えサイクルは短くなります。


それぞれに一長一短がありますので、一概に「どっちが良い」とは言い切れません。

であれば、ご家庭の資金計画をもとにメンテナンス計画を立て、

無理のない工事をするのが一番です。



もし迷われたら、当社でシュミレーションも行なえますので、

どうぞお気軽にお声掛けください。


決して安い買い物ではありませんので、慎重に、

納得のいく最善の工事プランを、ご一緒に探していきましょう!


<加藤塗装へのお問い合わせはこちら>

TEL. 0256-78-8568

http://kato-toso.jp/contact