塗装工事完了時にしておきたい3つのチェックポイント

 

こんにちは!


新潟市で外壁塗装・屋根塗装を承っている加藤塗装です。


外装塗装業者の中に、悪質な施工を行なう業者がいるのは事実です。

同業者としても本当に迷惑な話ですが、近年のインターネットの普及もあり、「悪徳業者の見分け方」「騙されない方法」などの情報が簡単に入手できる時代になりました。

ぜひこれらの情報を精査して、納得のいく塗装工事を進めていただきたいと思います。


さて、こうした情報は塗装業者精査する前段階のものが多いのですが、工事完了時にもチェックしていただきたい事項がありますので、ご紹介したいと思います。



1.足場を解体する前に全体の仕上がりの確認をする

足場は解体してしまったら、手直しが大変難しくなります。

施工品質に自信がある良心的な塗装業者であれば、完工前にお客様のチェックを促すはずです。

またこの際に疑問点などがあれば、どんどん質問してみましょう。


2.塗り忘れや塗りムラの手直しをお願いする

お客様がぱっと見て、塗り忘れや塗りムラがあるということは、塗膜の機能にもバラつきが出てしまうということです。

これを放置してしまうと塗膜の耐汚染性・耐久性・クラック追従性などに悪影響が出る可能性もありますので、すぐに手直ししてもらうようにしましょう。


3.塗装を長持ちさせるメンテナンス方法等を聞く

外壁や屋根の塗り替え工事に使用する塗料は建物や塗装前の状態によって異なり、塗料の技術も日進月歩で進んでいます。

そのため、どんな機能がある塗料なのか、お客様自身でできるメンテナンス方法はどんなことかを把握しておくことをおすすめします。



住まいを長持ちさせるため、工事後(完工前)に注意していただきたい点を3つほどあげさせていただきました。

なお加藤塗装では、工事後でもさまざまなご質問にお応えしております。

このほか、外装に関するお悩みや疑問なども、どうぞお気軽にご相談ください!


<加藤塗装へのお問い合わせはこちら>

TEL. 0256-78-8568

http://kato-toso.jp/contact